【私は私の応援団】美園先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

この世で一番大切なものは何ですか?という問いかけに対して、何と答えるだろう。

子供と答える人もいるし、仕事と答える人もいるだろう、家族というざっくりとした言い方で答える人もいる。
この世で一番大切なものは、本当は何なんだろうか?そう自分に問いかけてみる。

その答えを探そうとすると、自分の今現在置かれている状況に対して、自分が何を一番大切だと言うのが適しているのかを探してしまう。
今の現実は、昨日とも違うし、明日とも違う、つまり今の現実に合わせて、一番大切だと言うものは、時間が変われば、条件が変われば、一番ではなくなるのである。

子供が小さいうちは、子供が一番大切だけれど、子供が巣立ち、自分と一緒に暮らす時間がなくなってくれば、自ずと子どもとは言えなくなる、守らなくてはならない時期が過ぎると、子供ではなくなることがほとんどだ。

また、恋愛をしているときは、その彼または彼女が一番だけれども、その恋も覚めてしまえば、その時のその人が一番ではなくなる。
次の人が一番になったりするのである。

家族が一番大切だと言っても、何かの拍子にその結束が崩れてしまえば、家族が一番ではなくなるのである。

では、一番大切なのはなんなのだろうか?

それは、ずっと自分にとって変わることがないもの、自分が生き続けている限り、あるいは、死んでからもずっと変わることがないもの、それは、自分自身なのだ。

自分をないがしろにして、家族につくし、夫につくし、恋人のいいなりになる。
そういった自分はそれでいいのだと思い込む。それが愛なのだと思い込む。

自分自身が本当に望むことではないのに、それをすることで、自分の存在を認めてもらおうとする。
存在しているのを確認できるのは、自分自身しかいないのにである。

日本という国は、自分自身を大切にすること、守ることはあまり歓迎されない。
常に、他人との距離感を考え、他人に嫌われないように、他人を自分より大切なものとして扱うことを小さい時から教えられる。
それにより、この平和が保たれているのかもしれない。

でも、自分を一番大切にすることと、自分勝手は違う。
自分が大切な存在で、自分のしていることを自分がよしと認められるならば、他人に認められなくても、不安や焦りや罪悪感を感じる必要がないのではないか?

今まで頑張ってきた自分を十分に褒めて、新しい出会いを迎えたい。
今年度も今日で終わり、今日は自分一人で、ご苦労さん会と、自分応援団の決起集会をしようと思う。

自分は自分、自分大好きと言えるように。

◆美園先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP