【一兵卒の彼】美園先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

ずっと長い間、テレビの話題をさらっていた事件が意外な方向に向かっていった。

渦中の人である彼は、今回テレビの中で「一兵卒として頑張ります」という趣旨のことを話されていた。
心なしか彼は一回り小さくなっていた。

一兵卒というのは、なんら特別な立場でなく、大勢いる人の一人としてという意味だが、自分が攻撃している〔暴力を起こした人〕に自分自身がなってしまったことで、上には立てないと自分自身が感じたのであろう。

横綱の暴行事件が起こった背景には、横綱たちの自分の場所をとられるのではないかという(恐れ)があった。
自分よりも強くなりそうなものをつぶす、逆に、自分よりも強かったものをつぶすという意味合いもあって、強い横綱だった貴乃花がターゲットになってしまったのだろう。

こういった事件が起こるには、もちろん、その時の人達の感情が一番影響する。それだけではなく、関係者のエネルギーが混じり合っているものである。貴乃花は子ども時代に自宅から部屋に入り、自分の強さだけを頼りにする世界に入った。

どんな教育だったのかはわからないが、父親がいきなり親方になり、母親がいきなりおかみさんになる。
兄貴は競争相手になる。

一番自分を守ってくれるであろう人が、守るべき人がたくさんいて、自分はそのたくさんの一人になる。

どれほどさびしかっただろうか、どれほど怖かっただろうか。
その恐怖を払うためには、強くなるしかなかったというのが彼の横綱になった原動力なのだろう。

彼は今の奥さんの前に、一度有名な女優さんと結婚すると報じられたことがある。

お兄ちゃんと、彼女と、三人で楽しそうに過ごす姿は本当に幸せそうだった。
それが破談になったのは、相撲界という各式がある場所に存在する彼にとっては、彼女はふさわしくない人だったのだろうと、当時のテレビは伝えていた。

このときも、彼は寂しさを味わっただろう。
強くなっても、自分の思い通りにはならない世界に生きている自分がとてもつらかったに違いない。

そんな彼が、新しく部屋を持ち、自分を寂しい思いにさせた相撲界を変えようと試みたが、彼自身の〔自分は寂しい存在なんだ〕という思いが今回の騒動を招いてしまったようだ。

弟子を傷つけられたことに対して、一人で闘うという状況を呼び、そして、今回自分の部屋の弟子がもうひとりの弟子を傷つけたことで、本当に一人になる。

一兵卒は、立場を示しているが、自分は一人だという心情を本人は意識せずに出しているようだ。

何かの強い感情は、それを手放さない限り、その感情をもう一度味わうことになる現象は必ず巡ってくる。

そういう事件が起こる。自分の感情の持ち方はとても重要になってくる。

◆美園先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP