【思考のエネルギーについて。普段何について考えているか?】秋良先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

こんにちは。

フィール鑑定士の秋良です。

今日は思考のエネルギーについて書いていこうと思います。

 

皆さんは普段自分の頭の中が何のことについて占められているか考えたことはありますか?
それが皆さんの気(エネルギー)が主に消費されている先です。
そして、主に皆さんの行動を決定づける核になります。

私のある友人にこの質問を投げかけてみました。

「20代の時は異性を見ればその人とセックスをしたいかしたくないかをまず考えていたし、この先どこの国に住みたいかで仕事を決定していたかな。
30代になってその辺全部やりたいことはやりつくしたら、お金のことを考えるようになったね。昔はそれっていくら儲かるの?っていう考えは頭の中になかったけど、今は常にそんでそれでいくら儲かる?っていう判断基準が常に頭の中にあるね。
誰かに会うか会わないか決めるときも、会いたいかどうかよりも、あってどんなメリットがあるか、どんな有益な情報交換が出来るかが判断ポイントになってるかな」とのことでした。

ですのでこの友人の思考エネルギーは20代の時はセックスへ、30代の時はお金で占められていたのでしょう。

どっちにせよ、この友人の場合は常に自分が何を欲しいかだけを意識しているので前回紹介した我が甥っ子と同じように、大体自分の欲しいものを手に入れています。彼女が周りに併せることはなく、周りが彼女に併せています。

例えばあなたの思考が、「他人が自分をどう思っているか?」と他人の評価に占領されているとします。そうすると、あなたの人生は常に他人に併せて、他人に支配されることになります。
他人の評価を気にし始めると、自分が何をしたいのかわからなくなるという恐ろしい副作用が出てきます。自分が何をしたいかわからないのに、他人にそれがわかるはずがありません。

ということは、何も思い通りにならず、他人も自分のことを思いやってくれないと感じる日々を過ごすことになります。恐ろしいですね。

常に自分が自分に対して何を言っているか、意識してみてください。
それが例えば、「あれがしたい、これがしたい。今度はこういう風にしてみよう」と自分のやりたいこと、やるべきことが明確になっているトークならあなたの願いは大体かなっているはずです。

「周りの人は私のことをどう思っているんだろう?さっきXXさんはこういったけど、それってどういう意味だったんだろう?私何か悪いことしたんだろうか?」と常に他人の反応を気にして心配しているようであれば、早速「考える内容」を変えましょう。

思考が行動となり、行動が人生になります。

それでは今日はこれにて。

ごきげんよう。

◆秋良先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP