【七感の世界】秋良先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

こんにちは。
フィール鑑定士の秋良です。

今日は、七感の世界について書こうと思います。

七感の世界と繋がると、目の前で繰り広げられている物理世界での出来事に感情的な反応を示さなくなります。繋がってる回路が違うので、だから何?という感じになります。

例えば、よくあるご相談で、「彼と付き合って数か月目ですが、最近連絡頻度が減り、既読スルーも増えて苦しいです。どうしたらいいでしょうか?」

これを七感で見ると、
「彼からの連絡頻度が減っている」という事象だけが見えます。
それに対して「苦しい」というのは、彼女の思い通りにならない、期待が満たされないという不満感で自分で自分を苦しめている状態が見えます。

七感的には、「苦しみはあなたが生み出している幻想です。そこには彼からの連絡が減ったという事象しかありません。
その事象に対してあなたの五感が刺激され、心が乱れるのなら、その事象から離れればいいのです」となります。

そうなると、「そうできないから困ってるんです」と畳みかけてくる方が多いです。
七感の答えは、「自らの心、言動を律するパワーを身に着けることが人生を思い通りに進む最低条件です。

それをクリアするために今の出来事が起きているのです。目の前の小さな事象である彼からの連絡が減っているということだけに囚われないで、大きな意味で人生の意義と自分のすべきことを見る視点を養っていきましょう」となります。

結局、占星術もアーユルベータも宗教儀式(呪術を含む)も同じ経典の中にあります。
生き方の科学なのです。

そして正しく生きるための実践的方法がヨガやアーユルベータで語られています。
日々何をするか、何を考えるか、何を食べるか、いかに振る舞うか、そのすべてを自律するのです。

これは習慣の問題なのですぐに結果は出ません。
私は腰痛からヨガを始めましたが、10年以上やっていても、座り仕事を続けている限り数年に一回ぐきっと入って、何とか日常生活は送れるものの、常に腰の痛みと隣合わせの日々を送ってきました。

それが変わったのは、座り仕事をやめたからです。
腰痛という20年以上付き合ってきた不快感を振り払うためには今までずっとやってきた座り仕事をやめる必要があったということです。

仕事を変えるということは、人生設計やライフスタイルの大幅な変化を伴うことも多いです。
それを出来ないというのであれば、私は腰痛と付き合い続けるしかないということです。
選ぶのは私です。

皆様の不快な状況、症状や人間関係は大きく人生を変える決意が出来れば取り除けます。
変えたくないなら、症状も人間関係も変わりません。
どちらを選びますか?

それでは今日はこれにて。
ごきげんよう。

◆秋良先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP