【アーユルベータ病院での体験談㉒】秋良先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

こんにちは。
フィール鑑定士の秋良です。

今日も引き続きアーユルベータ病院でのパンチャカルマ(浄化法)体験談について書こうと思います。

午後ドクターに治療後に薬を持ち帰るかどうするか聞かれました。正直もう飲みたくないのですが皆治療後に持ち帰っているから、どこまで必要なのか聞いてみました。

「もう毒素は全て排出されたけど、体にいいバランスを維持させるために1-2か月飲むといい。貧血気味だから、それ用のシロップかタブレットも飲んだ方がいい」とのことで、バータを減らし、消化を良くする為に飲んでいた薬と、貧血の薬を2-3週間出してもらうことにしました。

院長先生に「浣腸終わってどうだ?」と聞かれるので、「疲れた、とにかくお粥しか食べれないことによる体力消耗が一番きつかった。それが一番記憶に残った」というと、ふんふんという感じで「重湯をたくさん飲むのだ。体力が付くから」と言います。

そしてわたしの部屋にあったマンゴーを見て、「今の時期のマンゴーはまだ食べない方がいい。無理やり黄色くするために化学薬品で色付けしているから」と言います。

なんだと?!

果物屋の兄ちゃんは10キロ先の隣町から来た無農薬マンゴーだと言っていたけど、どっちが正しいんでしょうか?

確かに時期は時期だけど、少し早目でこの周辺の家庭のマンゴーの実はたわわになっていますが、まだどれも緑で熟していない。。。悩むところです。

15日目、オイル浣腸5日目(全ての治療の最終日)
昨日の時点で私の中では既に治療は終わったようなものですが、今日もあと1日残っています。
お昼を食べてかなりすぐ最後のオイル浣腸がやってきました。

残念なことにお腹がいっぱいだったので腸内にもゆとりがなかったのか、注入して5分もたたないうちにトイレに走る羽目になってしまいました。
20分位薬用オイルを腸内に滞在させるのか望ましいんですけど出るものは仕方ないです。

治療後の回復に3日休憩することにしましたが、今週末にはここを出ようと思うのでようやくチケットを予約しようと思ったら、ネットの速度が昨日から遅すぎてJetairwaysのホームページが開きません。

おまけに、エアテルがビザを更新した際に更新されたビザの情報入力を忘れたのか、3月5日から携帯が使えなくなっています。

ネットバンキングの1回パスワードが携帯にSMSで送られてくるので、携帯が使えないと事実上チケットもオンラインでは買えないということです。。。。さすがインドです、どこまでもマイナーな問題が起こり続け、めんどくさいことこの上ないです。

簡単なことが簡単に出来ないからいつも何にでも時間がかかります。
そんなこんなで私の「アーユルベータ浣腸法により、腰痛は治るのか」実験は終了しました。

次回に続きます。

それでは今日はこれにて。
ごきげんよう。

◆秋良先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP