【アーユルベータ病院での体験談⑤】秋良先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

こんにちは。
フィール鑑定士の秋良です。

今日も引き続きアーユルベータ病院での体験談(実話)について書こうと思います。

6日間のあの先生のながーいレクチャーの内容をまとめるとこんな感じになります。
なんだかんだ言って、本当にほおーっと思うようなことを教えていただけました。

① ヨガとは、体、心、魂の結合という意味である。

② ヨガの目的は心の動きを止める方法を学ぶことである。

③ まず世界があるとすると、五感が世界を感じる。五感が感知した感覚から心が動き、その上に魂が存在し、その上にエネルギーが存在し、その上にはPragmaと呼ばれるエネルギーを超えたものが存在する。

④ 心はエネルギーのある種の形で、エネルギーはPragmaから来ている。

⑤ アサナはヨガの1%の知識に過ぎない。

⑥ メディテーションはヨガの修行の最終段階になってするべきものであり、不健康な心身では危険を伴うのでメディテーションをするべきではない。

⑦ 心はまだ心の準備が出来ていないときに変化にさらされると崩壊する。

⑧ 変化や練習はゆっくりと順を追って行われるべきである、急な変化や性急な練習は心身と魂にダメージを与える。

⑨ 外側(体や健康状態)を変えることによって内的変化も訪れる。心は五感から生じているからである。よって、五感が感知するものを変えることで心を変えることが出来るのである。このように体を使って心をコントロールすることが出来る。

⑩ 幸せになろうとすることが不幸になる理由である。幸せなときは幸せに対しての渇望がないからである。何も求めず、己が持つものが何であれ(知識、財産など種類は問わない)与える準備をすることだ。

⑪ Yogiとは執着のない人のことである。

⑫ 呼吸も姿勢と同じように心を表すものである。

⑬ 人の主なエネルギーは呼吸から来ている。このエネルギーをコントロールすることは心をコントロールすることと同様である。呼吸のスピードを遅くすると心の動きも遅くなるし、呼吸を速めれば心の動きも早くなる。

⑭ アサナにより、長時間座っていられる健康な体が作られる。この健康な体なしにメディテーションの練習はうまく出来ない。

⑮ 心が健全なとき、心は心と体の動きを止めることが出来る。

まだまだ続きがありますので、それは次回にご紹介しますね。
ヨガというのは、体の体操ではなく、生き方そのもの、生きる姿勢ということが理解できました。

何を食べて、何を考え、何をするか、常に自分のエネルギーの行き先を認識することが気づきの第一歩ですね。

それでは今日はこれにて。
ごきげんよう。

◆秋良先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP