【3月11日の後で】心優歌先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

皆さん、こんにちは。
このブログを書いている本日は、気温が高くて、まるで初夏です。
半袖で丁度良さそうです。

本日のおやつは桜のスイーツを冷たいほうじ茶と頂きました。

シーズンを体感しております。

さて今日は前回の続きですが、3月11日のその後について書いてみます。

震災の起きた3月11日は命拾いをしましたが、地震の揺れで軽いけがをしました。

被災地から遠い場所の沿岸にいましたが、東北に津波が来ているとの知らせに驚きました。

だって、誰も逃げない。

私は過去に津波が到達して街が壊滅した歴史のある街で育ったので、こどもの頃から津波は逃げるものと教えられていました。

東北が被災していること、津波が到達しているというニュースで、自分はいろいろなことを失うこと、天涯孤独になるんだろうと思いました。

その日から、何度も地元のビジョンを見ていました。

過去に見た一面が海となっているビジョンに似ているビジョンばかりでした。

亡くなったことを教えてくれた友達もいました。
そのあと、入れるようになってから、その地へお参りに行きました。

生きている間に、もっと会いたかったなーと強く思いました。

生きている友人が生きていることを教えにきたこともあります。
何年も会っていなかった友人です。
コンタクトを取りながら、聞き取ったキーワードをつないで、ここにいるかも?と推理をして、知人にお見舞い品を届けてもらいました。

その場所はアタリで、それをきっかけに現実にコンタクトを取りました。

やはり、生きているうちにできることを、できるだけやるということ、その大切さをかみしめて過ごしました。

震災のために別れもありました。
でも、新たな繋がりも増えました。

私は孤独ではありません。

今は被災した地元にいまして、毎日、海を眺めています。時々、海辺に下りて、時々キャッチしている見えないはずの存在や意識のようなものにレスポンスしています。
場所によりますが、意識がずっと残っていて、とどまっている場所もあります。

お彼岸や命日など、節目には良いこともありました。
ギフトだと感じられました。

意識や思いというものは、永遠だと感じます。

時々、ふわっとやってきます。
海風にのって、まさにwindstruckです。

その日以降、さまざまなことが起こって、電話鑑定をスタートさせて頂いて、、今に至ります。
それまでは対面でのみご相談をお受けしていました。

見えないはずの存在や意識とつながり、思いを届けることを大切にするために、そしてこれからも鑑定師として活動していくために、電話鑑定をお引き受けすることに
しました。

◆心優歌先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP