【桜の古木】心優歌先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

皆さん、こんにちは。
フィール鑑定師の心優歌です。

皆さんは、お花見は行かれましたか?
このブログを書いている本日は、低温なんです。
残念ながら、お花見から程遠い天気です。

お花見シーズンは、各地のお花見スポットをめぐります。

ここ数年は、塩竃神社(宮城県)のお花見は欠かさずに行っています。
八重桜もポンポンと可愛いのです。

お花見と言えば、お団子ですね。
お団子も美味しいので、お花見の定番にしています。
ちなみにくるみ団子が好きです。

今日は、お花見で体験したことについて、書いてみます。

とある田舎町のお花見に行ったときのことです。

小さな集落ですが、江戸時代に植えられたと言われている大きな桜の古木が点在していました。

夜桜の写真を撮っていると、それは羽を拡げた鷲のような姿に見えました。

この桜の古木に宿る守り神のように感じました。

他の桜の古木は人の思いが込められていることと、人の化身に似た精霊のような存在を感じました。

数百年続く思いのようでした。

言い伝えのある江戸時代よりも前に植えられたのではないかと思いました。

その集落の発展や出征など、大切なときにその桜の木に人々が願いをこめたり、ずっといつまでも結ばれますようにと、願いをこめたこと、集落の桜の周囲に人が集まることを願ったことなどが感じ取れました。

まるで神社のようだと思いました。

この古木はお疲れも大分重なっているようでした。
先々、朽ちてしまう時はくるようです。

大木ですが、昔に比べると桜の花は小さくなり、昔より少ないようです。

それでも、その集落に人が集まること、こめられた願いを守るというミッションのために、朽ち果てる時まで、この古木は頑張るようです。

この古木を失うと、その集落はだいぶダメージを受けるようです。
エネルギーも変化してしまうようです。

この集落は水がきれいで、果樹園では名産品を作っているそうです。
これはこの古木も関係していると感じました。

この古木の保存のために、集落の人は長年、努力しているので、まだしばらくは、この桜と集落の人が時間を過ごせるようです。

朽ち果てる時は、自然の流れのようです。
天候や災害なども関係しているようです。

それでも100年単位でこの木がここに存在し、大木と成ったことは、植えた人が当時、相当考えて、場所を決めたようです。

まるで神社など神聖な場所を決めるように。

この集落の夜桜見物に行ったときに、集落の人から汁物やおでんを頂きました。

夜桜は寒かったので、温まりました。

◆心優歌先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP