【お部屋で開運「寝室編」】悠鈴先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

鑑定士の悠鈴です。

お部屋で開運の「寝室編」です。

寝室から影響を受けるものは健康運、恋愛運、夫婦仲に顕著に現れます。
体調がよくなければやる気にも影響が出ますし、仕事を休んだり病院へ行きますと時間も治療費もかかりますので、結果として金運にも影響します。

これまで玄関編やトイレ編を載せさせていただきましたが、玄関もトイレもご家族がご一緒に生活していれば全員が使う場所ですが、寝室は個人個人が使う場所です。

職種で睡眠時間が少ない方やシフトで不規則な方は例外ですが、一日の中で一番長く同じ場所で過ごすのが寝室です。
成人の平均で7時間前後は寝室で過ごしていますね。
リビングに7時間いたとしましても、入浴したり、食事をするために動いたりしますので、同じ場所にずっといることは少ないと思われます。

動きは少なく同じ場所、同じ姿勢でいるので環境は大切にしないといけないのが寝室です。

寝室にスタンド型の姿見や壁に固定の鏡はありますか?
寝室の鏡は大切なポイントになります。

ベッドや布団に寝ている時に、寝ている人の寝姿が写る場所に置くのは一番のNGです。

理由は、寝ている間に人間の身体からはマイナスの気が出て行きまして、その気が鏡に跳ね返って自分にまた戻ってくるため、良い睡眠がとれませんし、イライラした人格形成を作るので、常に落ち着かなくなり、ご夫婦ですとケンカが多くなります。

寝る時は寝姿が写らないように移動させましょう。

部屋が狭いので動かせないとか、固定されていて移動できない場合もありますよね。
その場合には、寝る時に鏡にカバーを掛けたり、姿見でしたら後ろ向きにするなど向きを変える工夫で回避できますよ。

三面鏡になっているドレッサーは、使用後には鏡を隠せますので、理にかなっているんです

水槽や花瓶も寝室にはNGです。
水は陰の気をたっぷりと吸うのでその陰の気が部屋に充満するため、これも睡眠の妨げになります。

浄化装置付きの水槽は、きれいな水になっていますので大丈夫と思いますよね。
その浄化装置の音や振動が睡眠の邪魔をしますので、寝室に水槽は置かない方がいいでしょう。

寝室の鉢植えや観葉植物も数が多いのはNGです。
光合成の原理で寝室に多く置くと、酸素と二酸化炭素のバランスが崩れると言われていますので、置くなら小さいものを1個です。

ぬいぐるみも、陰の気たっぷりですので寝る時に一緒は止めた方がいいでしょう。
特に女性はぬいぐるみや人形をベッドの頭の部分に並べたり、一緒に寝る人もいらっしゃいますが、マメに洗えば問題ありませんが洗わない場合は、たっぷりの陰の気と一緒に寝ているわけですから、不眠の原因になります。

皆様の寝具はベッドですか?布団ですか?

ベッドの場合の置く位置は、頭の部分と壁の間に隙間があるのはNGとされます。
睡眠中に頭の上の空気が流れますので落ち着かない原因になります。
ベッドの頭の部分と壁はピタッとくっつけましょう。

布団の場合は高さがないので空気が流れることはないので離していて大丈夫ですよ。

ベッドの下はどうされていますか?
床とベッドの間が空間になっているからと物を置くのはよくありません。

陰の気は下に溜まりますので、置いてある物から陰の気が出て上に上がり、寝ている時にその気に包まれながら睡眠をとっているわけですから体への悪影響があります。

ベッドの下には物を置かない、つまり物置にしないことを心掛けてくださいね。
ベッドの下が引出しになっているベッドをご使用の場合、引き出しには入れっぱなしで物置状態にならないように使用頻度の多い物を入れておきましょう。

窓のある寝室は毎日数分でもいいので空気の入れ替えを行なって陰の気を出しましょう。
マンションなどで、窓のない部屋を寝室として使用している場合には陰の気が毎日毎日溜まって行くので、観葉植物なら小さいもの一つ、あるいは水晶での浄化が必要です。

寝室の環境を整えて、良い睡眠をとることが開運に繋がる毎日になります。

◆悠鈴先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP