【誰でもオーラは見ることができます!】妃ジュエル先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

あなたは「オーラが見えるようになりたい!」と思ったことがありませんか?そもそも「オーラ」とはなんでしょうか?

「オーラ」とは、身体から放たれるエネルギーのことで、人が生きている限り発しているといわれ。
内面から湧き出るものです。
人物や物体が発する一種の独得な霊的な雰囲気も指すといわれていますが、電磁波・波動・生体エネルギーともいわれ、その人の体から波長(一般的には波動といわれることが多いのです)となって放たれています。

一般的に私たちは人と出会ったときに、この波動からその人の雰囲気を感じ取っています。
つまり、人との関わり合う中で生きている私たちにとって、自分がどんな「オーラ」を発しているのかを知ることは、とても意味のあることなのです。

オーラは、持ち主の特異性、性質など(性格のようなもの)をあらわす一種のエネルギー媒体です。オーラは色を持ち、その色のことを「オーラカラー」といいます。
誰にでも体を取り巻くオーラは存在し、様々な「オーラカラー」を発色しています。
「オーラカラー」はそれぞれの特徴により色が異なります。そして、その人の状況や環境、成長などによって変化していきます。

「オーラ」の色は、中間色や特異色を含めると21色ほどに成るそうですが、基本的には「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫・白」の8色分類されることが多いようです。

よく「あの人はオーラがある!」とか、「オーラが違う!」などといいますが…。
先にも述べたように、「オーラ」とは「人が生きている限り発している内面から湧き出るもの」です。
「オーラ」がない人はいません。しかし、「オーラ」のエネルギーが強い人が、「あの人はオーラがある!」とか、「オーラが違う!」といわれるのでしょう。

「オーラ」は、特別な力がなくても練習をすれば見えるようになると言われています。「オーラを見たい!」と思っている方は訓練をすれば、見えるようになりますよ。

では、オーラを見る簡単な練習方法をご紹介しましょう。

まず、初めてオーラを見る場合、次の時間帯と場所をから始めましょう。
・日が沈んだ時間帯
特に、感受性が豊かに成っている「満月の夜」などに行うとより早くマスターできます。
・静かでひとりに成れる場所

では、始めてみましょう。
・手をかざして集中力を高めて「ボーッ」と眺めます。

最初は透明の膜のようなものが見えて、段々とそれが何色かに発色しだします。

ところで、オーラの見方で心掛けたいのは、「リラックス」をすることです。
「リラックス」した状態で、頭を空っぽにして、何も考えずに手を眺めることで、早くオーラを見ることができるように成でしょう。

「リラックス」して行わないと目も体も非常に疲れ、「オーラ」を見ることができない時もあるでしょう。

「リラックス」できる体勢を行うことを心がけてください。

そして、初心者の方は、慣れるまで色は見えないかも知れませんが、訓練を積むことで色も見えてくるので、諦めずに続けて練習してくださいね。

◆妃ジュエル先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP