【七福神開運法《恵比寿様にあやかり笑顔で運気アップ》】妃ジュエル先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

「七難即滅、七福即生」から、七福神を参拝すると「七つの災難が除かれ」、「七つの幸福が授かる」といわれている七福神ですが、これら七柱の神様の中で「恵比寿様」だけが純粋に日本で誕生した神様です。

「恵比寿様」以外はヒンドゥー教や中国から来ている神様ですが、恵比寿様は日本のイザナギ、イザナミの神の間にできた子である蛭子命(ひるこのみこと)か、もしくは大国主命(大黒様)の子である事代主神(ことしろぬしかみ)とされることが多いそうですが、この「恵比寿様」にはどのようなご利益があるのでしょうか?

「恵比寿様」は「商売繁盛の神様」として広く知られていますが、そのご利益は「商売繁盛」だけにとどまりません。
「商売繁盛」の他にも「大漁追福」や「五穀豊穣」をもたらす、漁業や商業や農業の神様といわれています。

「恵比寿様」の姿を見ると必ず「釣竿」と「鯛」を持っています。そのためよく漁師の大漁旗に描かれていることも多く、豊漁の神様としても有名です。
また、農家でも五穀豊穣のご利益があるとして祭られています。
商売だけでなく漁業や農業までご利益があるので七福神の中でも、ポピュラーで人気の高い神様なのでしょう。

ところで、あなたは「えびす講」いう行事をご存知でしょうか?
「えびす講」とは「商売繁盛」や「五穀豊穣」を願って行われるお祭りのことで、日本各地の神社で行われています。
「恵比寿様」は出雲大社に神様がいなくなる「神無月」、旧暦だと10月にあたる期間、留守を預かっていたという言い伝えがあります。
そのため10月に大々的に「えびす講」を行う神社も多く存在します。「恵比寿様」のお祭りらしくとても賑やかです。

さて、「恵比寿様」の絵や置物はどれを取っても、とてもいい笑顔をしています。
「恵比寿顔」といわれるように、見ているだけで幸せな気分にしてくれる「恵比寿様」の笑顔はとてもエネルギーに溢れパワーがあるといわれています。

「恵比寿様」の笑顔にパワーがあるように、笑顔には凄いエネルギーやパワーが宿っています。人には「オーラ」があるのですが、「笑顔の人のオーラ」と「無表情の人のオーラ」では発するポジティブなオーラ・エネルギーの量はまったく異なり、ケタ違いだといわれています。

笑顔が素敵な人は、印象も良く親しみやすいですよね。するとその人には自然と人が集まってきます。これはポジティブなオーラ・エネルギーを発しているからなのです。
笑顔は「対人運」だけでなく「全体の運気」も上げてくれます。

素敵な笑顔が身に付くように、「恵比寿様」をお手本に「恵比須顔」をマスターすれば、あなたの運気アップは間違いなしです。

◆妃ジュエル先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP