【その後の眠り姫】ムッシュ・クロード先生(電話占いFeel)

▼当サイトで人気の電話占いおすすめランキングはこちら!

今だけ!初回特典実質6000円無料! 厳選された占い師が勢ぞろい!

鑑定実績20万件以上! 幸せの電話占いという愛称で大人気! 信頼度抜群!実力派の占い師が勢ぞろい! ポイント制度の導入でお得に鑑定♪

皆さん、今日は、 Feelのムッシュ・クロードです。

私の拙いブログをお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

今日は少し柔らかめの話をします。

ちょっと前に仕事の関係で「眠れる森の美女」をフランス語で読みました。

この童話はディズニーでアニメ映画化されていますし、バレーなんかにもなっていますから、ほとんどの人が知っているでしょう。

それで日本語とフランス語のタイトルを見て、ちょっと気になったことがあります。

「眠れる森の美女」と云うと、眠っているのは森でしょうか、美女でしょうか。

日本語だとどちらにも取れますね(日本語の曖昧さです)。

ただ、内容を知っていますし、普通に考えても森が眠るのはおかしいですから、大抵の人は眠っているのは美女だと考えると思います。

この場合、正確を期して訳すと「森の眠れる美女」ですが、座りが悪いというか美しくないですね。

ところが、フランス語のタイトルは「La Belle au bois dormant」で明らかに眠っているのは森なんです。

ですから、日本語題には「眠りの森の美女」といったものもあって、こちらは明らかに原題に忠実ですね。

曖昧さはありません。

ただ、ストーリーも見ると、森は別に眠ったりしませんから、なぜこんな題名をつけたのかわかりませんが。

ちなみに英語のタイトルは「Sleeping Beauty」で、こちらにははなから森は出てきませんし、疑問の余地はありません。

ただ、ちょっと説明が足りないような感じもしますが。

それから、この童話のストーリーなんですが、もともとはヨーロッパの古い民話ですから、様々なバージョンがあるようです。

まあ、日本でもっとも知られているのはグリム童話版でしょうね。

アニメもこれに基づいています。

ただ、フランスでよく知られているペロー版(ペローは「青髭公」などを書いた作家です)では、話は王子との結婚では終わらないんですね。

後半があります。

姫は王子と結婚して、子供を2人もうけます。

そして、王子は父王の後を継ぎます。

しかし、王子が戦争に出かけて留守の間に、王子の母親である王妃が子供たちと姫を食べようとするんです。

彼女の正体は人食い鬼だったわけですが、父王は財産のために結婚したことになっています。

また、随分なお父さんですね。

それにこの母親は本当の鬼姑です。

勿論、執事の機転で子供たちと姫は助かり、王妃はマムシが一杯入った大桶に身を投げて死んでしまいます。

めでたしめでたしと言うわけですね。

しかし、よく考えるとそう安心もできないんじゃないでしょうか。

王子は母親の血が半分入っているわけですから、しばらくは大丈夫だとしても、そのうちに人食い鬼の血が騒ぐことがあるかも知れませんからね。

知らないうちはいいですが、知ってしまった後、姫はどうしたんでしょう。

愛があるから大丈夫だと思っていたんでしょうか。

しかし、子供がいるしなあ。

大変スリリングな毎日を送ったことは間違いありません。

今だったらスリラー映画になるんじゃないかな。

「その後の眠り姫と人食い夫」とかなんとか(そう云えば、マムシが一杯入った大桶に身を投げるなんてまるで「Saw」みたいです)。

では。

◆ムッシュ・クロード先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP