電話占いコラム

当たる恋愛占いはコレ!悩み別オススメ占い紹介

恋愛の悩みは多種多様、それでいて尽きることもなく、いつも私たちを悩ませます。特に女性の場合、片思いの時はもちろん、例え両想いになったとしても、常に不安が隣り合わせであることが多いのです。
そんな不安な心の支えとなってくれるのが、恋愛占い。相手の気持ち、連絡するべきタイミングなど、一人で思い悩んでいても分からないことに対して答えをくれる心強い存在です。

「恋愛占い」と一言でいってもその内容は幅広く、特定の相手がいる場合はもちろん、今は好きな人がいないという場合にも、恋愛占いをすることができます。
特定の相手がいない場合は、良縁に恵まれる時期や、運命の相手の特徴などを掘り下げていくことになります。
さらに、世の中に存在する占いジャンルも様々。霊視、タロット、西洋占術など、占い方もそれぞれ異なります。

では、数ある占いジャンルの中で、恋愛占いに適しているのは何でしょうか?
片想い、両想い、復縁、不倫…おかれた状況や、相談内容によっても、向き不向きは変わってくるのか?
恋愛占いで最も当たるとされているものとは?

恋愛というカテゴリーに視点を置いて、占いを見てみましょう。

◆恋愛占いでは何が分かるの?尽きることない悩みの数々◆

恋愛占いをする人は、具体的にどんなことを知りたいと思っているのでしょうか?
最初にも触れたように、恋愛の悩みの内容は多岐に渡ります。

・好きな人の気持ちが分からない
・付き合っている相手の言葉を信じても良いのか?
・今の彼は結婚を考えてくれている?
・告白するタイミング、連絡をするタイミングはいつ?
・復縁したいけれどどうすれば良いのか分からない
・運命の出会いはいつ、どんな人?

このように、好きな相手がいるかどうか、その相手との今の関係によっても、悩みの内容は変わってきます。

恋愛に悩んだ時、多くの人がとる行動が「誰かに相談をする」というもの。特に女性の場合は「自分の話を聞いてほしい」という願望が強いため、仲の良い友人など身近にいる信頼できる人を頼ることもよくあるのではないでしょうか。
友人や知人への相談で、ちょっとした不安や不満は解消されることも多いのですが、それでも悩みが消えないこともあります。
さらには、「職場の上司と不倫している」「友人には反対された相手と復縁したい」など、身近な人だからこそ、相談し辛い悩みを抱えてしまうことも。
そんな時に頼れるのが恋愛占い。普段の自分を知らない占い師からのアドバイスはとても冷静で、新しい発見をくれる貴重なものなのです。

また最近では、男性が恋愛占いをする機会も増えてきているようです。男性の場合、女性よりも悩みを一人で抱え込んでしまうことが多く、周りに助けを求められずにストレスを蓄積させていってしまうのです。
しかし、電話占いなど手軽に体験できる占いサービスが増えたこともあり、占いは男性にとっても身近な存在へと変化しつつあります。
占いジャンルによっては、統計学などに基づき理論立てて結果を出せるものもあり、そういった点でも男性を満足させることができています。

なかなか人には言いづらい悩みや、関係が複雑化しすぎて、八方塞がりのような状態になってしまった悩みを抱えている方は、恋愛占いに目を向けてみると良いでしょう。

◆絶対に失敗しない恋愛占いの進め方◆

ここからは、恋愛占いに向いている占術を順に紹介していきます。占術の内容だけでなく、どんな悩み相談に向いているのかも、具体的に解説していきましょう。

①占いの王道!『タロット』
長い歴史を持ちながら、常に高い人気を誇っているタロット占い。大アルカナ22枚と小アルカナ56枚、合計78枚で構成されたカード群をシャッフルして、選んだカードの絵柄から、悩みに対しての答えを導いていきます。
タロット占いが人気の理由は、手軽に扱えるという部分も大きいですが、やはり当たる確率が高いから。カードを引く瞬間に働くインスピレーションによって、自分では気づいていなかった真実を知ることができるのです。

そして、いつの時代も人気なだけあって、恋愛占いにも最適だとされており、相手の気持ち、二人の相性、今後どうなっていくのかなど、総合的に占うことができるのが特徴です。
また、ピンポイントで占いたい内容が決まっている場合も、タロット占いが向いています。
「明日告白したら上手くいくか?」「今相手に連絡したら反応はあるのか?」というように、占いたい内容が明確であればあるほど、タロットでもはっきりと結果が導かれることになるでしょう。

ただ注意するべきなのが、タロットは近未来を見るのが得意であり、遠い未来だと結果の信ぴょう性が薄れてしまうという点。
例えば、10年後に二人の関係はどうなっているか?という内容を占うのには、タロットはあまり向いていません。

カードを引いた瞬間が「現在」であり、そこを起点として過去、未来が紐解かれるタロット。
恋愛占いの際には、出来るだけ具体的かつ、近未来の出来事について占うと良いでしょう。

【向いている恋愛相談内容】相手の気持ち、二人の相性、これからの関係の変化、迷っている行動を実行すべきか否か
【こんな方にオススメ】恋愛占いを初めて体験する、数週間~数カ月先の近い未来について知りたい、ひとつの行動や決断に対する結果をはっきりさせた

 

②占い界の王様!『四柱推命』
古代中国で生まれた「陰陽思想」と「五行説」が組み合わさって生まれた四柱推命は、数ある占いの中でも「最も当たる」と定評がある占いです。誰しも意図的に選ぶことができない「生年月日」を基に、その人の運命を予測していきます。

恋愛占いにおいても、様々な内容を同時に占うことができますが、中でも「相性」を知るのに最適であると言われています。
ただ、四柱推命の基本となるのは生年月日であるため、相手の生年月日情報は必須。正しい内容でないと、占いの結果も大きく左右されることになるので、その点は注意が必要です。

他にも、四柱推命では生まれ持った性質や性格、宿命などを明らかにすることができるので、自身の恋愛タイプや、相手の性格、行動パターンなどを知るのにも適しているでしょう。

一方で、その時によって移り変わる相手の気持ちや状況については、四柱推命ではっきりと占うのは難しいと言えます。

【向いている恋愛相談内容】二人の相性、数年後の二人の未来、良縁に恵まれる時期
【こんな方にオススメ】生まれ持った性格や全体運も踏まえて、恋愛について占いたい、相性や今後の運命を確実に知りたい

 

③オールマイティに何でも占える!『霊感・霊視』
占い師の持つ霊能力によって、目には見えない世界からのメッセージを受け取る霊感・霊視占い。こちらも流行り廃り関係なく、常に人気の占いジャンルです。
霊感・霊視に必要な道具や情報は、占い師によって異なってくるので、一概にこれだ!と言うことは難しいです。
特別な道具を用いる人もいれば、顔を合わせた瞬間、話し始めた瞬間に、悩みの内容をピタリと当てることができる人もいる。
占う人と占われる人の相性も、結果に大きく影響してくると言えるでしょう。

そして「霊感・霊視で占えない内容はない」と言えるほど、汎用性があるのも特徴です。
恋愛の悩みにおいても、二人の未来、相性、相手の気持ち、運命の人の特徴など、どんな質問にも答えを導き出すことができるのです。

また、目に見えない世界やほとんどの人が持たない能力を扱うということは、本来は不可能なことを可能にする力をも秘めているということ。
絶縁された人との縁結び、不倫愛の成就など、あきらめかけていた願いを叶えるために、霊感・霊視占いを頼る人も多くいます。

【向いている恋愛相談内容】二人の相性、二人の関係の変化、相手の本音・本心、復縁・不倫愛の成就
【こんな方にオススメ】相手の心の奥底に隠れた本心を知りたい、目には見えない守護霊などの存在からメッセージを受け取りたい

◆占術の特徴を知れば、当たる恋愛占いに出会える!◆

恋愛占いにオススメの占術を3種類、詳しく紹介してきました。
どの占術にも特徴があるので、その時の気分や知りたい内容によって、使い分けてみると良いでしょう。

恋愛占いをする際に大事なのは、素直な気持ちで占いに向き合うこと。
疑念が渦巻く中で占ったとしても、なかなか正しい結果は導かれません。占いが当たるかどうかは、占いを受ける側の心持ちも大きく関係してくるということですね。

また「占いたい内容を事前に明確にしておく」というのもポイント。
一番知りたいのは、今の相手の気持ちなのか、それとも二人の未来なのか…自分の気持ちと向き合ってみましょう。

幸せな恋愛をしたいと、誰しもが思うもの。

しかし実際には、辛く苦しい気持ちを抱きながら、頑張っている人が多くいます。
そんな人たちの手助けとなる占い。辛い気持ちはひとりで抱え込まず、打ち明けてみた方がずっと楽になるものです。
占いを通して、恋愛に思い悩むあなたの未来が、明るく照らされますように。

フィールの詳細はこちらで確認

PAGE TOP