電話占いコラム

運命学の集大成が0学!各占術を包括した占いの中身とは?

世の中にはさまざまな占い方法があります。その中で学術的な裏付けのある占術をひとつだけ挙げるとしたら、やはり運命学の集大成ともいわれる0学を挙げることになるでしょう。

ここでは、0学による運命鑑定の特徴について紹介します。

0学とはどんな学問?

0学は、御射山宇彦氏が運命を主題としてさまざまな占い方法を研究していった結果生まれた新しい学問です。

人が自分の身の周りに存在する社会や自然界とどのように向き合えばよい道へ進めるのか、その方向を示すものを探していたときに確立しました。

古くから迷いを抱えた人々が運命の選択を迫られたときに頼ってきた占術を、より深く掘り下げていくことによって生まれた運命学の集大成が0学なのです。

占術の研究から生まれた0学を使った占い

御射山宇彦氏は0学を学問として確立した後、0学を新たな運命鑑定の方法としても活用して0学占星術を考案しました。

「月王星」「火王星」「水王星」「木王星」「金王星」「土王星」という6つの0星(ゼロスター)から運命鑑定を行います。

0学占いがこれまでの占術と大きく異なる点は、0学という名称が登録商標として登録されていること、占いの方式や早見表が特許や実用新案として国の認可や登録を受けている点です。

0学占い、0学占術、0学占星術などいろいろな名称で呼ばれますが、いずれも同じものを指しています。

0学12運命グラフの見方

御射山宇彦氏は運命というものを科学的に解明していく中で、人間の運命が1本のつながりを持ったものであることを表す「運命グラフ」も考案しました。

運命を12の時期に分けてグラフにまとめたもので、これを読み解くことにより自分がどの地点にいるかを理解することができ、将来に向けてどのように進むべきかを考えるのに役立ちます。

運気のもっとも底にあたるのが0地点で、その直前が背信、直後が積算です。これら3つの期が冬期で、低迷している運気にじっと耐え春を待つ時期です。そして、開拓、生長、決定の3つの期が春期で、運気が上昇に転じた状態を表します。

また、健康、人気、浮気の3期が夏期、再開、経済、充実の3期が秋期です。

秋期が終わると再び冬期に入り、運気が落ち込みます。
しかし、0地点から次の期のスタートであることを考えると、0になることは単なる絶望の時期ではなく、喜びの時期であるともいえます。

それについて、御射山宇彦氏は「運命は0に始まり0に終わる」という言葉で、誰もが0を避けることができず、必ず通らなければいけない地点であることを解いてきました。

苦しみを経験することが真の喜びにつながることを、0学12運命グラフによって表しているのです。

0学占術で運命鑑定を行うための資格

0学が登録商標であり、占いの方式や早見表が特許や実用新案を受けていることから、0学を用いた運命鑑定を行うためには「一般社団法人0学会」が公認する「0学会公認鑑定士」の資格を取得する必要があります。

0学のプロの鑑定士として活動するための特別なカリキュラムが組まれており、通学または通信教育で0学の基礎から応用までしっかり学んでからはじめて0学占術による運命鑑定を行えるようになるのです。

通学コースは東京近郊に住んでいる人が対象で、個人講習あるいは少数制の通学教室で学びます。

通信教育は、遠方に住んでいる人や時間の関係で通学が難しい人のためのプログラムで、個々のペースに合わせて学べるのが特徴です。

いずれのコースで学んだ場合でも、プログラムを終了した時点で0学会公認鑑定士を名乗ることができ、0学会公認鑑定士名鑑に掲載してもらえます。

悩みの相談は電話で気軽に、が理想

電話占いの場合でも、0学占いを名乗って占いを行っている人は0学会公認鑑定士の資格を持ったプロの占い師です。

基礎から0学を学んできた鑑定士ですから安心して占ってもらえます。

恋愛で悩んでいる人や復縁を希望している人も気軽に試してみてはいかがでしょうか。

◆オススメ電話占いFeel◆

Feelの詳細はこちらで確認

PAGE TOP