電話占いコラム

運命だけに左右されない新しい占星術・心理占星術とは?

天文現象の観察から人への影響を探り出し、未来の予測に結びつける占星術は世界中にさまざまな種類があります。

その中でも、自分自身の心理的側面が大きく影響する心理占星術が人気を集めています。

ここでは、心理占星術について詳しく解説しましょう。

◆占星術とユング心理学の融合・心理占星術◆

心理占星術とは、古代からさまざまな進化を遂げてきた占星術の中でも新しいもので、西洋占星術にユング心理学の考え方を融合して生まれた占術です。

占星術とは、人が生まれ持ったホロスコープをもとに性格や考え方、行動などのパターンを読み解くものですが、ユング心理と融合させることで個人個人の意思がホロスコープの示す運命を変える余地が生まれました。

古い西洋占星術では生まれ持った星によって断定的に運命が決められているようなメッセージがほとんどだったのに対し、心理占星術はそれぞれ人がどのように考えるか、どんな行動をとるかなどよって未来が変化しうる柔軟なものです。

つまり、同じ星を持つからといって皆が同じ結果に至るのではなく、個人個人どのような心理状態になるかによって結果が異なるものになったということです。

そのため、細かい悩みにも上手な答えや解決方法を引き出せる占い方法として人気が高まっています。

◆心理占星術に影響を与えたユング心理学の特徴とは?◆

ユングは人類が普遍的に持つ共感の気持ちやイメージを元型と名付け、それは集合的無意識によるものだとしました。

人類共通のものを知ることでパターンの分類を実現し、自己実現へのアプローチの仕方を発見したといえます。

ユング心理学の最大の特徴は、人間を内向と外向という2つにタイプ分けした点です。

そして、人間の心理パターンを思考、感情、感覚、直感の4パターンに分類している点も特徴的です。

内向と外向の2タイプと4つの心理パターンを掛け合わせることで、人間と特徴を8つのパターンにわけ、自分がどのパターンにあたるかを知ることで自己実現を図ることを提唱しました。

自分の中にあるもっとも優れた機能と対極のもっとも弱い機能を自覚することが、自己実現のために必要なプロセスであるというのがユング独自の考え方です。

◆悩みがあるときは心理占星術がおすすめ◆

何か悩みがあるときは、自分を知るチャンスととらえるのが一番です。

あらかじめ悩みの原因がわかっている場合でも、誰かに相談することでよい方向に導いてもらえる可能性が高まります。

占いは出た結果だけで単純に一喜一憂するのではなく、結果をどのように受け止めたら良いか、どこを改善してどんな行動をすれば良いかなどについてアドバイスをもらうと共に、自分でも考えてみることが大事です。

占いによって自分の強みや弱みを知ることは、解決方法を探る際に役立ちます。

一方、悩みの原因がわからず、何となく不安や不調を抱えているときも、占いによって原因を探ることは良い導きになります。

潜在意識が行動などにおよぼしている影響を知り、修正していくことが解決につながることは少なくありません。

心理占星術は、占星術によって自分が生まれた日時が持つ運命や宿命などを知りながら、自分の性格や心理的な状況から運命や宿命に立ち向かうために役立ちます。

問題解決のためにはどのような考え方にシフトすることが必要か、どんな行動を採るべきかなどがわかります。

宿命や運命として捉えてあきらめてしまうのではなく、運命を自分で切り開いていくことにつなげやすいのが心理占星術の魅力です。

◆心理占星術を受けるなら電話占いで◆

心理占星術は電話占いでも受けられます。

占星術と心理鑑定の側面を併せ持つ心理占星術なら、問題解決のために自分がどうすべきかがよくわかるはずです。

運命を突きつけられると逃げたくなるような人でも、心理占星術なら導き出された結果を受け止めやすいかもしれません。

解決したい悩みがあるなら、電話占いで占ってみてはいかがでしょうか。

◆オススメ電話占いFeel◆

フィールの詳細はこちらで確認

PAGE TOP