電話占いコラム

パワーストーンに込められた思いを読み取る占い・ストーンリーディング

占いにはいろいろな手法がありますが、いずれも自分の内面を知るのに役立ちます。

例えば、パワーストーンに込められた思いを読み取るストーンリーディングもそんな占いのひとつです。

ここではストーンリーディングについて解説します。

◆パワーストーンとはどんな石?◆

パワーストーンとは、神秘的な力を持つと考えられている天然石のことです。

長い時間かけて地球に育まれてきたため、自然のパワーを宿していると考えられています。

しかし、いくらパワーストーンといえども、石そのものが最初から何らかの思いや願いを持っているわけではありません。

石の持っているエネルギーや性質とそれを持つ人の思いや叶えたい願いの内容が共鳴することが大事です。

それらがうまく合致したときにはじめてパワーストーンは持つ人の潜在意識を増幅させ、願いを叶える力を発揮すると考えられています。

石のパワーが直接身体に何らかの影響を及ぼすことは少ないものの、石に願いを込めることで心が前向きになり、そのことが良い結果に導いてくれる可能性があります。

◆上手なパワーストーンの選び方◆

パワーストーンの選び方は、あれこれ深く考えずに直感的よいと感じたものを選ぶ方法と、あらかじめ石が持っている意味を調べて自分の願いを叶えるのに適したものを選ぶ方法があります。

かなり方向性が異なる選び方ですが、どちらの選び方が優れているというものではありません。

いずれの選び方をする場合でも、それを持つ人の心とパワーストーンが持つエネルギーとが共鳴し合うことが大切です。

直感的にこれがよいと感じて選んだ石には思いを込めやすい分、うまく選べていれば強いパワーを引き出せる可能性があります。

しかし、石が持つ意味と願いが合わない場合はパワーをほとんど発揮できないこともあり得るでしょう。

その点、きちんと石の持つ意味を調べてから選ぶようにすれば、願いが叶う可能性は高くなります。

しかし、自分の好みに合わない石を持たなければならないケースもあり、そのような場合は自分自身が持つ心のエネルギーが弱められてしまうかもしれません。

そうなると、石を持つことがマイナスに働くことになるでしょう。

◆2つのやり方があるストーンリーディング◆

パワーストーンは、守護石として持つことで願いを叶える他に、無意識に選ぶ石の種類や数から、選んだ人の内面や抱えている問題の解決方法を読み解く占いとしての使い道もあります。

それがストーンリーディングと呼ばれるものです。一定の種類の石の中からどのような組み合わせで石を選んでいるか、どんな色の石を選んでいるか、選ぶ石の数はどのくらいかなどといった内容からその人の思いを鑑定します。

選んだ石から鑑定するといっても、どの石とどの石を組み合わせて持つかという選んだ石の内容だけでなく、石を手にすることを嫌がったり、どの石も選べなかったりした場合も鑑定対象です。

また、同じストーンリーディングという名前でも、先に名前や生年月日などから占いを行い、その結果から願いを叶えるのに必要なパワーストーンをセラピストが選び出す方法もあります。

その場合は、願いを叶えるのに必要な石を常に持ち歩きやすくするためにブレスレットなどに加工します。

前者は内面に秘められた感情や解決すべき問題を発見するために適しており、後者は現在の状態からなりたい自分になるために適しているといえるでしょう。

どちらの方法にもメリットはあるため、自分に合ったストーンリーディングの方法を選ぶことが大事です。

◆電話占いでも受けられるストーンリーディング◆

人間関係の悩みなどで誰かにアドバイスをもらいたくなったら電話占いがおすすめです。

家に居ながら悩みの解消ができます。

ストーンリーディングで鑑定してくれる占い師もいるので、気になったら一度試してみてはいかがでしょうか。

◆オススメ電話占いFeel◆

Feelの詳細はこちらで確認

PAGE TOP