電話占いブログ

【オーラ性格診断:ラベンダーのオーラ《性格3》】妃ジュエル先生(電話占いFeel)

「ラベンダーのオーラ」を持つ方の《性格診断(その3)》

エネルギーやパワーがない時の「ラベンダーのオーラ」を持つ方は、白昼夢を好み、現実から逃げようとし、“現実”と“非現実”の区別に困難な時を過ごす傾向がみられます。
現実離れした世界にとどまる時間が長すぎると、自己表現や他者とコミュニケーションを取ることを困難にしてしまうでしょう。

エネルギーやパワーのバランスが崩れた時の「ラベンダーのオーラ」を持つ方は、忘れっぽくなったり、注意力が散漫になったりするでしょう。

そして「ラベンダーのオーラ」を持つ方の素晴らしい“想像やアイデア”は、“非現実的で幻想的”、そして“現実社会に適応しない”、と思われてしまう可能性があるでしょう。

エネルギーやパワーのない時の「ラベンダーのオーラ」を持つ方の多くは、夢と現実の間をさまよい、現実世界に適応することに困難を示す傾向がみられます。
例えば、“お金を支払う”とか、“買い物”や“多くの人と会う”、などの日々の業務をこなすことさえも嫌ってしまう可能性があります。

“現実社会”と“想像社会”とのバランスをうまく取ることを覚えなければならないでしょう。
「ラベンダーのオーラ」を持つ方の“想像力”は果てしなく、誰もが思いつくような考えをはるかに超えますが、想像の世界に浸ってしまっては意味がないということを学ばなくてなりません。

「ラベンダーのオーラ」を持つ方がエネルギーやパワーを発しているときは、世の中のあいまいさに迎合することができない傾向がみられます。
その場しのぎに、適当に受け応えをしたり、ビジネススマイルを振りまけないタイプといえるでしょう。

きれいな透明度の高い「ラベンダーのオーラ」は、環境に染まりにくいという特徴がみられます。ご自身用に合うよう生活環境を整える必要があることを学びましょう。

「ラベンダーのオーラ」を持つ方は、人々の精神的な成長をサポートすることができる存在です。
そのエネルギーやパワーを駆使していくことにより、非常に優れた“心理カウンセラー”や“セラピスト”になることができるでしょう。

優しい透明感のある「ラベンダーのオーラ」を持つ方は、自由なスピリットを持ち、他者に不思議な世界を開拓させてくれる魅力あふれる方といえるでしょう。

現実の世界だけでなく、目に見えない世界にも関わることができ、それが当たり前のことになってしまう傾向がみられます。
もしかしたら、“妖精や、天使たちと会話ができるのでは?”と思えるほどです。

もしも他者が心身ともに傷ついて弱っていたら、“こんなきれいなオーラの方に癒されたい!”と思わせてしまうでしょう。

「ラベンダーのオーラ」を持つ方は、愛のエネルギーやパワーも持ち、自分自身のオーラを浄化するとともに、愛のエネルギーやパワーを周囲に放出していくでしょう。

オーラにとどまっているストレスや過去の出来事、癒しを求めて浮上しているネガティブなエネルギーやパワーに“愛の光”を届け、体や心、オーラからマイナスエネルギーが離れるように働いかけ、愛が満ちるよう導いてくれるでしょう。

怒りや悲しみ、苦しみ、後悔などの“マイナス思考”を手放すとき、その出来事や感覚を浄化していくのが、「ラベンダーのオーラ」を持つ方の使命となるでしょう。

直観力に長け、感受性が豊かでクリエイティブな表現をする傾向がみられます。
関わる人が、その特質をちゃんとわかっていれば、別世界へ導く存在となり得るでしょう。

「ラベンダーのオーラ」を持つ方には、“柔らかさ、純粋さ、優美さ”があり、他者の“心を浄化したり”たり“純粋な気持ち”を与え、『最大限のピュアな心の状態』を教える存在となるでしょう。

◆妃ジュエル先生に占って欲しい方はこちら◆

PAGE TOP